尼崎市で住宅ローン滞納相談・任意売却なら、㈱ベクトル。

尼崎市の住宅ローン滞納相談尼崎市の住宅ローン滞納相談


無料相談実施中無料相談実施中

お問合せ
メールでのお問合せメールでのお問合せ

尼崎市住宅ローン滞納相談はベクトル

競売とは競売とは
任意売却の費用任意売却の費用
よくある質問よくある質問

住宅ローンの滞納の際には、任意売却を用いて解決するのがオススメです。

   住宅ローンを滞納していると、まずは銀行から書面や電話などで督促が来ます。それでも滞納し続けていると、競売開始決定通知書が届き、しばらくすると競売に掛けられてしまいます。住宅ローンを滞納してしまったら、銀行に相談したりするなどの早めに対処することが重要です。そうすることで、まずは住宅ローン返済計画を交渉し、月々の返済を減額し、返済期間を延長してもらえる場合があるからです。しかし、場合によっては、それが不可能なこともあります。

では、他の対処法はどういったものがあるのでしょうか。それは、任意売却という方法です。競売に比べて、はるかに債務者の精神的な負担は少ないと思います。まず、売却価格が市場価格に近い値で売却できるので、返済できる額が多いということです。競売では市場価格よりもかなり安値で落札されるケースがほとんどです。また、競売のように、周囲に事情を知られることがないので、精神的なストレスは軽減されます。そして、引越し日は買主とも交渉ができるので、退去する日の希望を聞いてもらえたり、引越しにかかる費用も出してもらえる場合があります。

競売の場合だと、引越し費用は出してもらえないだけでなく、退去日も落札者に権限があるために、希望はきいてもらえません。また、マイホームは自分の所有物ではなくなりますが、親戚などへの売却により、任意売却の後もそのまま住み続けることも可能です。

  住宅ローンの滞納で最悪の状態というのは、競売により安い価格で落札され、多くの債務を残し、強制的に退去させられることです。ただでさえ、住宅ローン滞納で不安な日々を送っているにも関わらず、競売の場合は金銭的なものだけでなく、精神的ダメージも計り知れません。そんな状況を回避するためにも、任意売却の専門知識を有する相談窓口を訪ねることが重要です。

ご相談大歓迎ご相談大歓迎

資料送付.jpg資料送付.jpg

メール相談.jpgメール相談.jpg