尼崎市で住宅ローン滞納相談・任意売却なら、㈱ベクトル。

尼崎市の住宅ローン滞納相談尼崎市の住宅ローン滞納相談


無料相談実施中無料相談実施中

お問合せ
メールでのお問合せメールでのお問合せ

尼崎市住宅ローン滞納相談はベクトル

競売とは競売とは
任意売却の費用任意売却の費用
よくある質問よくある質問

住宅ローンを滞納した際に、どのような選択肢があるのでしょうか?それぞれの選択肢と、その特徴について説明します。

   住宅ローンを滞納してしまい、その最悪の結果は競売となります。あえて競売という選択肢を取るのメリットを言うなら、住宅ローンを滞納し続けて、金融機関などから来る督促や競売開始決定通知書などの書類も無視しておけば、勝手に競売が進み、物件が落札されるので何もする必要がありません。しかし、自分に残された多額の残債務や精神的な負担は計り知れません。

   一方で、住宅ローンの滞納をして、早急に対応し、任意売却という選択肢を取った時のメリットを述べたいと思います。

   任意売却とは、不動産業者を介してローンを滞納している物件の売却することです。競売よりも高値で売却でき、相場に近い価格で売ることが可能です。つまり、住宅ローンの残りを多く減らすことができるので、債務者の負担はかなり軽減されます。そして、残った債務は、無理のない範囲で返済が可能です。また、かなり高額で売却できれば、手元にお金を残すことも可能なのです。

   また、精神的負担については、任意売却という選択肢の方がかなり軽いと思います。この場合は周囲に、自分が債務で苦しんでいることや住宅ローンを滞納している事が知られることはありません。年頃の子供たちがいたら、なおさら気になるものです。周囲には単に不動産売却というよう具合に知られるだけです。

   物件の引き渡す時に関しても、交渉次第で引越し希望日を聞いてもらえることがあります。ですから、新しく新生活の計画を立てることができます。

   上記のように、任意売却にはメリットがたくさんあり、競売にはほとんどメリットはありません。ただでさえ住宅ローンを返せなくて、不安でいっぱいなのに、さらに競売で金銭的にも精神的にも自分を追い込んでしまうのは避けた方が良いのではないでしょうか?まずは、経験豊富で知識を持った専門家に無料で相談できるので、そういったものを是非利用していただきたいと思います。

ご相談大歓迎ご相談大歓迎

資料送付.jpg資料送付.jpg

メール相談.jpgメール相談.jpg