尼崎市で住宅ローン滞納相談・任意売却なら、㈱ベクトル。

尼崎市の住宅ローン滞納相談尼崎市の住宅ローン滞納相談


無料相談実施中無料相談実施中

お問合せ
メールでのお問合せメールでのお問合せ

尼崎市住宅ローン滞納相談はベクトル

競売とは競売とは
任意売却の費用任意売却の費用
よくある質問よくある質問

〇現在のローン金利が高い場合、金利が安いローンへの借り換え
今借りている住宅ローンの金利が高い場合、いっそのことまったく別の住宅ローンに借り換えるという方法です。返済計画の見直しは返済額や返済期間に大きな影響を与える事から、借り換えは苦しくなった返済の解決策としての選択肢です。

借り換え先となる住宅ローンを選ぶ際のポイントは
〇繰り上げ返済や金利タイプの変更など返済計画は自由に見直せるか
〇繰り上げ返済手数料など、返済計画の見直しにどのくらいのコストがかかるのか
〇金利はどのように適用され、見直されているのか

借り換えの手続きにどのくらい手間と時間がかかるのかといった点です。
借り換えはまさに『負債を入れ替える事』。高金利(特に住宅金融公庫融資)のときにローンを組んだ人だけにメリットがあると思われがちですが、返済期間の途中で金利が上がったり、返済額が増額となる人にも関係があります。タイミングを見ながら上手に利用しましょう。

〇金融機関へのリスケジュール

リスケジュールとは・・・・現在借入れのローンの返済計画を見直し、利息のみの支払い、借入期間の延長などによって、毎月の返済額を変更する事です。

返済できる範囲内で、条件変更を銀行に、相談・交渉をしてください。
そして毎月の返済額を減らす話し合いを銀行としましょう。
このリスケの交渉を行う際に、その時点でローン返済の滞納がある場合、銀行にもよりますが滞納分を一括返済してください』と言われるかもしれません。

また、この申請をするにあたり銀行での審査があります。
この審査でリスケジュールを断られるケースもあります。

〇税金の納税相談

どこに問い合わせれば、よいかわからない方は市役所に相談しましょう。督促状が届いた等、急を要する場合も市役所に相談するのが一番良いと思います。
市役所では『税務課』・『滞納整理課』・『特別滞納整理室』・『徴収担当』などの窓口で相談を受け付けています。

〇窓口に相談する前に

実際に相談に行く場合は、具体的に質問の内容を整理してから問い合わせましょう。

いくつかご相談者様の例を挙げてみると・・・
長期間放っておいたのでいくら支払えばいいか分からない!
方法→延滞金も含めて、現在いくら滞納しているのかを聞く。

滞納分を一括でまとめて支払えない!
方法→分割納付の相談、または納期を延ばしてもらうように『交渉』する。

分割納付の相談をする場合、全額納付が難しい事情を証明できる書類を持参しましょう。
一般的な例でいうと・・・

前年に比べて収入が減少した→源泉徴収票など
生活が苦しい→年金受給証、資産調査に関する同意書など
勤労学生→学生証や在学証明書

株式会社ベクトルでは、自分で銀行へリスケジュールの相談、市役所へ税金の相談が『不安』で行けない人のために、無料で同行させて頂くサービスがあります。

※リスケジュールは本人が相談に行かないと話が出来ませんので、代行は受け付けておりません。あくまでも同行をさせて頂きます。

私達、『お金の相談のプロ』が同行する事により、安心される方が多くいらっしゃいます。
また、弊社では弁護士・司法書士・税理士等の専門の先生による、無料相談も受け付けております(要予約制)
お金の問題以外の相談(離婚など)もありましたら、是非ご相談下さい。
(※ご希望の場合、アドバイザーによる無料出張相談も可能です。)

ご相談大歓迎ご相談大歓迎

資料送付.jpg資料送付.jpg

メール相談.jpgメール相談.jpg